水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:住( 53 )


2013年 04月 08日

日常生活のひとこま

晴天
青空を見ると、心が躍る。
雨が上がった後の青空,
空気は格別のものがある。

洗濯物もじゃんじゃん回したくなるし、外に出て光を体いっぱいに浴びたくなる。
昨日は晴れてたのに、先々日の大雨の影響で大江戸骨董市中止だったようです。

そして今年最初で最後の骨董市出展日決定いたしました。
7月7日(日)
ここ最近七夕の日は何故か天気が悪い。
今年はどうだろうか?
かけてみよう。

気になる物事時々掲載してます!

by sarassun | 2013-04-08 10:22 |
2013年 02月 16日

盆栽

f0164391_13553634.jpg

実家和歌山の梅林は満開を迎え、友達から楽しそうな写真が沢山おくられてきました。
私は都会に咲く、小さな梅を眺め、キレイやな〜とただただ感動しています。

友達のフランス人宅にお邪魔しました。
先週金沢旅行をし、共通の友達のお母様からいただいたそうです。
素敵な贈り物という印象と共にインテリアとしても
生活に馴染んでいる姿がとても魅力的でした。

まだまだ寒さは残りますが、花のつぼみや、見渡すと彩りのある景色
都会のざわめきの中に春の訪れを感じています。

明日は事務所の引越。
来週末は
わいわいと賑やかでまた人との繋がりのある週末を楽しみにしています!

気軽に身軽にお越し下さいませ。

23日 11時〜17時
24日 11時〜16時

by sarassun | 2013-02-16 14:02 |
2013年 01月 18日

友達

 尊敬できたり、喜びを分かち合ったり、ふと気がつくと自分の周りには
その手の道で一所懸命楽しみながらがんばっている人ばかりいる。
不満も言わないし、でもはっきり物もいえる、会うと元気が出るし、
人に優しいし、知らない事を共有出来たり
みんな素敵な人ばかり。

本当に歳を重ねていくことが楽しいと思える日々に感謝です。

先日、専門時代(スポーツトレーナー養成)の同級生がFBで繋がった。
そこにプロボクサーになった一人の同級生もいて、彼のblogを読んでみた。
ゴッドハンド奥井
本当に面白い事してる。
十数年会っていないけれど、心の底から応援したいと思った。
やっぱり何事もうだうだ言わず、理由もつけず、ひたむきにまた人の為に
取り組む人って素敵。
行動出来る人ってすごいな〜とっても嬉しくなりました。

by sarassun | 2013-01-18 11:16 |
2013年 01月 10日

今まで自分に甘かった〜

ここ4年間は毎年新しい事に挑戦する余裕もなく
同じ事の繰り返しの中で少しずつ少しずつクリアしていくことだけに夢中になっていたと思う。
今年は面白い事に意欲がたっぷりあるので、まずは人生初のジムに入会することに。
体力だけには自信有りと謳ってきた私もあれっ?どうした?体が?みたいな問題が
ちょくちょく勃発する事が多くなってきた。足がもつれたリ(笑)腰がいたいと嘆いたり(涙)
よく考えたら10数年スポーツする事から離れ、酒やの食事やの体重を気にすることもなく
好きなものを好きな分だけ食べ、不摂生にも程があったと思う。
移動が多い事で運動してると勘違いしていた。

もちろん好きなものは諦めたくもないので、それ以上に体を動かそうという気に
初めてなった。
ダンスやヨガで汗を流し、マシーンは好きじゃないからほんの少しかじって
それが目覚めはいいし、背筋もピンと伸び、体幹から鍛えられている気がする。
3度目ですでに違いが目に見て取れた。
無理なく、楽しみながら心も体も鍛える一年にしよう。

あとは語学の強化、イタリア語は話すけれど、
語学学校に通ったのはたったの半年でしかも大昔。
その後は友達や靴の環境から学んだだけ、なかなか間違っている時に訂正してくれる人も少ないし、
そのまま理解してもらえるといつまでたっても間違った使い方で同じ事の繰り返し。
今通っているイタリアの地域の方言はすごく癖があり、何が標準語だかわからなくなってきている。
もう一度わからない箇所はきちんと学んだ方がよさそうだ。
語学は学んでは活用し、活用した事で輪が広がり、知識が増え、
これを活かして英語や他の言語にも励む一年としたい。
これも無理のない程度に。

なんだかいつもの年よりも意欲に満ちあふれている。
始まりのスタートはいいが、しぼんでいかないように、ゆっくりゆっくりと

by sarassun | 2013-01-10 10:36 |
2011年 11月 24日

Nostalgia

香り 景色 音

印象に残ったものはいつまでも記憶のどこかで忘れずにいつも眠っています。

そういう思いで両親は子供の頃から美術館に連れて行ったり、絵を描いたり、

音楽を聴かせてくれたり、スポーツをさせたり、体で体感出来る経験を沢山させてくれました。

勉強に関しては別物です(笑

また田舎に住んでいると時期のものを食す事、四季の移り変わり、行事に参加するなど

当たり前のように日常生活に取り組まれたことをごく自然な形で共存し成長してきました。

大切な経験が出来たと今感謝しています。

ある日の夕方車を走らせていると、美しい夕焼けが目の前に広がってきました。

ある日は紫色のグラデーションだったり、黄金に輝く光が雲の合間から差し込んだり、

虹が広がったり、遠くに四国の島がくっきり浮かび上がったり、大きな船が通過したり

同じ場所でみた数々の景色は日々移り変わります。

その素晴らしい景色を今は素直に感動し、少し楽しめるようになりました。
f0164391_14413935.jpg


by sarassun | 2011-11-24 14:29 |
2011年 11月 16日

職人技

f0164391_1494649.jpg
f0164391_1102436.jpg

f0164391_0535066.jpg

f0164391_0552214.jpg


こんな感じで古い物が生かされ、新しく生まれ変わり
f0164391_0555913.jpg
f0164391_0561371.jpg
f0164391_9452772.jpg
靴を趣味で作り、自転車を組み立て
男のロマンとは素晴らしいものを時として生みだし、女にはわからぬ快楽と到達地点があるのだろうな。
古物、道具好きにはたまらぬ環境です。
何気ない日常生活の物に目を向けてみよっと

by sarassun | 2011-11-16 00:58 |
2011年 11月 10日

母ありき

 イタリアの家庭を覗くとここもまだ日本と同じで男が一番、
女性はその次に控えそっと家族や家庭を支えているように見受けられます。
ビジネス面では女性が権力を握り裏でハンドルを操作しつつも
表向きは男性に従っているようにみせます。

男性の働きやすい環境にしてくれているのが
日々の生活を盛り上げるお母さん達で
美味しいご飯をしっかり作り、家庭を賑やかにし、気持ち良い環境作りをしています。
賑やかな家族をまるくまとめるところは大変尊敬すべきところです。

私が知っているそのような家庭はほぼ皆うまくいっていると言えます。
お母さんの力で大きくなっているように思います。
子供も両親の姿をみて、道を外す事も少ないです。

女性がさらに活躍できる時代が今これからなのでしょうね。
そのような環境づくりを求め、努めていきたいです。

by sarassun | 2011-11-10 19:13 |
2011年 09月 09日

special placeへ

 幼なじみと将来住みたい家、持ちたいお店の設計をしては、二人でどういう立地が
良いか、家具の種類、カーテンの色?庭は?などと夢を膨らませ、
さていくつの家やお店を設計しただろうか。

そんな彼女もこの年末、一戸建てのお家を建てる事になりました。
家具選びや内装、間取り、キッチンは特に力が入っていると言っていた。昔のままだ(笑)
子供2人を抱え、毎日大忙しの様子、
ふと気付くと周りの友達は家族も、家も手にしている人が多い。
一軒家は田舎だから実現する事もあるだろうが、
今の自分の生活から考えるとすごくかけ離れてしまった夢のまた夢の話である。

小さくてもいいから居心地の良いところ、落ち着いた環境、仕事がはかどる、、、
贅沢かもしれないけれど、今一番の望みは自分の居場所を確保することなのかもしれない。
来月2年半住んだ下町から引っ越しする事になりました、この12年間で13軒目、
色んな場所が見れて良かったけれど、常にバタバタしている様子がわかります、、、(汗)
my space 4.5畳から少しだけ広くなるよ。
といっても1畳くらいですが!

by sarassun | 2011-09-09 08:18 |
2011年 08月 24日

人の振り見て我が振りなおせ

 年寄りと長年暮らしていたので、ことわざや故事をよく聞いて育った。

その言葉がぴったりなシチュエイションが最近あった。

そうだ、昔の人が言ってる事はまんざらでもないから

今生にも絶えず残された言葉が山ほどあるんだ。

そんな事を思いながら、色々反省しています。

by sarassun | 2011-08-24 13:05 |
2011年 05月 23日

心の変化

今年も5ヶ月が過ぎようとしています。はやいっ
色んな事が起こりました。
忘れられぬ2011年になると思います。

昨夜、作家kazuo ishiguroの特集を見ました。
人それぞれの微妙な感覚や変化に気付きたいと
今本を手にしています。

土曜は関西から友達が来ていたので、
東京タワーの麓 芝公園界隈で芝生の上で寝転がって
沢山話をした。
f0164391_1527244.jpg


昔は緑なんか必要ないとおもっていたけれど、
今は地に足をつけて必要最小限の中で工夫して過ごしていきたいと
思うって言ってた。
日々の生活の中には人の心を変える経験や出来事、出会いやチャンスが山ほど転がっている。

海や緑と共存して過ごす暮らしもいいな〜。
living with GREEN 今月号のELLE DECOもこんなテーマあったな。
ええ一日やったな〜。

by sarassun | 2011-05-23 15:21 |