水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宝物( 19 )


2009年 09月 10日

記憶よみがえる

秋の訪れと共に観たい映画、読みたい本、聞きたい音、夏は体を使って遊ぶ事に夢中でしたから、少し
身を休め芸術の秋を満喫するとしよう。
もちろんスポーツの秋、美味しい物を飲食する為にも身体を動かす事も忘れずに☆
 
 秋の楽しみの一つ、骨董市です。
散歩しながら会場に辿り着く、落ち葉の絨毯を踏みながら(まだ少し早いが)わくわくする心を落ち着かせ、会場の雰囲気を味わい、そこからが一日の始まり。
 人との出会いももちろん、愛する物との出会いもなかなかあるものではないです。だから、価値があり、大切にするのです。
この木型は今もなお続くイタリアで最も有名な木型やformificio romagnoloの昔の木型です。
これを見つけた時、通い詰めた甲斐あって出会った宝物に大満足しました。
ヒールの高さ、ラストの形、申し分のない状態で さて何を作ろうか?
あれっ、おかしいな〜もう5年も経過しましたか。パターンはいくつか引いたものの一足もこの木型で作ってませんでした。
いつも大事に飾っていただけで使う事を忘れていたんです。
時間もあることだし、いつ完成するやらわかりませんが、いっちょやってみようと思います。
昔の記憶を辿って!!自分の為の一足を
f0164391_21533827.jpg

[PR]

by sarassun | 2009-09-10 21:56 | 宝物
2009年 08月 15日

今でも辺りを照らします

これを見てどう思います?少し淋しげですね。
しかし、大きなガレージの奥で一番輝きを放っていたのは 貴女でしたよ。
ランプとして使用していたようですが、横たわりお疲れの様子
男臭さの中に気品漂う奥ゆかしさ

傘の部分のガラスと首の部分の鉄がアンマッチなようでミスマッチ
この風貌たまりません
f0164391_1057774.jpg

[PR]

by sarassun | 2009-08-15 10:54 | 宝物
2009年 08月 14日

オブジェとしても

これはパリの蚤の市で
8当時大好きだった数字の一つ(といってもトウの中の一つの数字)
8が沢山並ぶと可愛いのだ。
8の全て違う形が欲しくて古い木の箱に入った
8をひたすら探しました。
君は何をしてんだい??と店主は私を覗きこんでフランス語で話しかけてきます。
私 フランス語全く解りません。
身振り手振りで
8探しています と説明し、
一緒になって探してくれました。merci

これは家の番地などに使われていたもの。色んな使い道があると思いますが、数字のフォルム一つでセンスや好みなど伺えますね。
f0164391_12123074.jpg

日本では八 末広がりとして縁起の良い数字と言われています。
逆に西洋では不吉な数字とされており、八本の足を持つタコなどは「悪魔の化身」等と呼ばれる。初耳でした(wikipedia から引用)
西洋人皆美味しく食べていますが・・・
長い歴史の中で大切な数字の一つとして選ばれた形、これはどのようにして誰が決めたのでしょうかね?!きになるところです
[PR]

by sarassun | 2009-08-14 12:18 | 宝物
2009年 08月 13日

1884

 子供の頃、地図帳と地球儀をひたすら眺めては同じように真似をして描く 
デッサンってやつを毎晩繰り返し繰り返し。
首都は何処で何処に住みたいとかどんな街なのか想像したり、調べたりして。
私にとって夢のある遊び、大好きな時間でした。

イタリアのとある街で見つけた世界地図は日本のページを開くと東京がJedoになっている(Jは発音しません)
北海道はJesoだし
この地図帳の歩いてきた歴史を感じます。
これもきっと誰かが遠い国に夢をはせ大切に眺めていたのでしょう。

 
f0164391_23036100.jpg

[PR]

by sarassun | 2009-08-13 22:57 | 宝物
2009年 03月 28日

Una candella ha un bel profomo.いい香りのキャンドル

仕事から帰ったら小包が机の上に
どこから?何だこりゃ?

包みを開けるといい香り〜レモンの匂い

先日雑誌ELLE DECOのキャンドルプレゼント企画になにげなく応募したら
なんと当選しました。
くじ運も懸賞運も全くないのに こりゃ嬉しいぜ!!


H.P.DECO【LEMANI】
職人の手作業で天然植物を香りにアレンジ。

桜の花の下でつかえるなっ
[PR]

by sarassun | 2009-03-28 17:07 | 宝物
2009年 03月 15日

電車でうたた寝しました。

 日曜の快晴 外出しないわけにはいかない申し分のない素晴らしい天気でした。洗濯をし、いざ今週も骨董市へ 何があるかな?と胸がワクワクします。
今日の戦利品はこれまた着物、留袖
f0164391_21464153.jpg
 少し時代の古いものです。インドの更紗のような絵柄に金刺繍が施され色に惹かれました。とてもバランスがいいと思います。ほんとに出会えて良かった!!


そして、中近東のお店で扱っているスタバのマグカップ。
f0164391_21121295.jpg
f0164391_2119774.jpg
こんなの見た事もないやっ。しかもmade in Italy.イタリアのウンブリア州にあるSBERNA DERUTA社のhand paintingのもの。気持ち悪いけど少し笑えるこのお方。形がなんともいいんですね〜。スタバのコーヒー一杯の価格よりも低コストでした。他にも気になるものは沢山ありましたが、今日はこんなところです。
 その足で 友達とお好み焼きやきじに行ってきました。TVや雑誌でよく取り上げられているので何時行っても込んでいて、諦め帰るってのがいつものパターンでしたが、今日は時間も少し早い目だったのでスムーズに座る事ができました。
まいどっ!おおきに!スタッフは皆関西弁でとても懐かしい音。心温まるイントネーションです。お好み焼きソースと生地の具合がとてもマッチしていて何枚でもいけてしまう・・・定番豚玉ほんまに美味しかったです。
f0164391_21191978.jpg
おおきに〜

そのまま沖縄物産展に用があると友人が言うので、ケーキ屋さんHIDEMI SUGINO経由で向かいました。ケーキの品切れを確認し、帰ろうとしたその時、偶然にも友達と店前で遭遇。彼も噂を聞きつけやってきたそうです。いつか全商品制覇してみたいものです。ケーキ屋さんは見ているだけで心を満たしてくれる不思議な力と人をも引き合わす力もあるんだなと感心しました。たまたまやけど、驚きです。

帰り際何かに引き寄せられてふら〜っと立ち寄った酒屋さん 試飲までさせてもらって、その上少し古くなったワインを頂いてきました。こんな事めったに日本ではないのでとてもラッキーでした。自分で買ったワインはイスラエル産2005赤ワイン カベルネソーヴィニョン40%、メルロ45%、カベルネフラン15%の飲んだ事もない想像もつかないワインにチャレンジしてみようと思ったわけです。名前もこの通りヤルデン マウント ヘルモン レッド おまじないのような名前です。今日は中近東な気分だったってわけです。
f0164391_21122672.jpg

[PR]

by sarassun | 2009-03-15 21:30 | 宝物
2009年 02月 17日

探し物はこれっ!

先週日曜日、日中暖かかったものの黄砂が舞い空の色はどんよりとしていました。そんな中お決まりの骨董市へ,国際フォーラムで月2回(第一、第三日曜日)開かれる大江戸骨董市へ
今日の目的は出展ブースの偵察(再来月辺り古物商の申請が下りていれば出展します)と頼まれ物の留袖を探す事。
あまり需要がないのか、着物を扱うブースは沢山あるものの、
f0164391_2315279.jpg

留袖を持参する店主はほとんどおらず、家の近くのリサイクル着物屋で見つけた着物にするかなっと思ったその時、寒いから店を早く閉めたいのよ、ゼロ一つ抜いてあげると怪しい声の掛け方をしてきた女性がいました。んんんっ,留袖はありますか?2枚だけ。それだけか〜
一枚は本当に古い物でその割に色落ちもしておらず,保存状態がとても良い。所々に施された刺繍がとても品があり、紋には紫の色染めがしてありました。なかなか見かけない珍しいものでした。が、しかし、これはとても高くて買っていくのが申し訳ないので諦めました。もう一方のこちらはちょっとお洒落です。一見控えめな感じですが、金と銀の刺繍が花のように施され、パーティーなんかに着ていくと華やかで美しいだろう。その方は海外在住の方、外国の方に目で見て喜んでいただきたいとおっしゃっていたのでサービス精神旺盛で上品なKさんにはぴったりのような気がします。私もさらっと自分で着られればな〜・・・。訓練あるのみかっ
f0164391_236519.jpg

今回は他に引かれる物が特に見つからなかったですが、依頼主を思い代理の探し物、自分の物を探すようにとても楽しかったな〜。あともう一着は別の機会に探すとします。
[PR]

by sarassun | 2009-02-17 23:06 | 宝物
2009年 02月 04日

from america

家のポストの中から

こんなの でましたけどっ

More
[PR]

by sarassun | 2009-02-04 00:32 | 宝物
2008年 11月 12日

展示会のお知らせ

 外出するのが億劫な季節が再びやってきました。
アカシアのはちみつとバターたっぶりのホットケーキ
温かいエスプレッソコーヒーから一日が始まります。

まずは 身の周りの整理からという事で衣替えをし、
いらないものは全て処分してしまいました。
友達との物々交換はなかなか面白いですよ。
そうすると、すっきり 頭も身体も余計な事に持っていかれる事もなく、
心地よいです。
 シンプルに暮らしていくこと、常に身動きのとれる環境を来年の目標とし
2008年残りの生活を満喫しております。

12月15日(月)〜21日(日)
ヨーロッパを中心に世界中で私が集めた
古いものコレクション(少量ではありますが)を
SARPEDONE(サルペドン)こと彫金作家の井上博貴の作品の片隅に
展示販売させて頂く運びとなりました。
以下詳細をご覧の上、お時間、興味のある方
常にわたしは居りますので、お話し相手にでもいかがでしょうか?
どうぞ気軽にいらして下さい。

SARPEDONE

f0164391_14124294.jpg

アドミンギャラリー
〒155-0033
東京都世田谷区代田6-12-29
TEL:03-3485-7124
小田急線 井の頭線「下北沢」駅北口徒歩8分 西口徒歩6分
[PR]

by sarassun | 2008-11-12 13:22 | 宝物