水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 26日

recently

イタリアの友達からvacanzaが終ったと嘆きメールがよくきます。

私達日本人は休みなく働いているんだよってというと、たいていの人が驚きます!

それと同時に大好きな夏が終わる事が悲しいのでしょうね。

一年に一度のバカンスを楽しむ為にまたさっ頑張っていこう!!って気にもなるらしく

気のかわりやすい彼らは仕事に入ると、何もなかったかのようにもくもくと励んでいます。

いつも前をむいて進んでいる証拠なのでしょうか。

めりはりがあってこういう人生は素敵だなと思います。

9月に入ると,GDSデュッセルドルフ、靴の展示会MICAMがミラノで開かれ

マルケからはかなりの人が集結します。

7月末、8月頭迄は皆サンプル作りに追い込まれ、大忙し。

2回にわかれ、早めに上がったサンプルは7末スタートのヨーロッパ内で行われる展示会に

出展していきます。

8月はゆっくり休み、9月からはビジネスの為、営業に展示会に奮闘します。

そして、デザイナーや作り手は次のシーズンのサンプル作りに取りかかるのです。

その一連の流れを横目に見ているとやはり、靴産業の街であるだけに

規模やスケールが違うなとただいつも驚くばかりです。

某大手メーカーはワンシーズンに2000枚のデザインを起こすらしいです。

その中から厳選されたものだけを生産するので、素晴らしい仕上がりになるのは間違いなく

多くの人が携わっている様子が伺えます。

まだまだ知らない事だらけでリサーチにますます力が入ります。

そして、その小規模な私のビジネスにつきあってくれる

工場、友達、素晴らしい環境に巡り会えた事に日々感謝しています。
f0164391_110492.jpg


昔のアイドルグループのような。。。

その街に辿り着きそろそろ3年が経過しようとしています。

by sarassun | 2011-08-26 10:42 |


<< ネットサーフィンをしていると      人の振り見て我が振りなおせ >>