水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 26日

ローマの休日ならぬ ローマの延泊

ローマから東京着便で帰ってくる予定が東京には一便も飛ばしておらず
大阪着になり、土曜日 航空会社の人に問い合わせた所
搭乗時刻が遅くなったので空港にはゆっくり来て下さいとのこと。
当日早朝サイトでチェックした際には通常通りになっていたにもかかわらず、
当日空港の掲示板からキャンセルの文字が目に飛び込む
やってられんぞ、alitalia
ふと、あの日を思い出しました

18時55分に飛ぶんでないの?と聞くと昨夜キャンセルしましたって。
電話してきてくれよ。
30分後に一便急遽飛ばす事になっていますが、もう間に合いませんね。
明日の便に切り替えますから今日は延泊して下さいって。

最初はその便になんとしても乗せろと戦いましたが、
くたびれたので、諦め近くにホテルをとりました。
こんなはずでは、なかったのに。

そこで知り合ったアメリカ人のおばちゃんが
pizzeriaに誘ってくれ、ご馳走してくださいました。
娘さんは私と同い年で洋服のデザイナーをしているそうです。
アメリカに来る際には連絡してと連絡先をいただきました。
おばちゃんの住むニューオーリンズはハリケーンが頻繁に起こり、
これはもう国民がどうもがいても解決出来る問題ではない。
あなたもよくわかっていることでしょうと励ましてくれました。でも忘れてはいけない。
今は被害にあった方々の為に貴女に出来る事は一生懸命にやって元気に過ごしてねと
言葉をうけ、お別れしました。
楽しい夕べでした。

今回の飛行機の件で我を忘れ、怒ってしまった私
なんだか小さく感じたローマの延泊の夜でした。
私に出来る事、今後しっかり考えてみます。
[PR]

by sarassun | 2011-03-26 14:48 | 旅 EU


<< 初めてのミサで      私に何ができるのか。 >>