水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 20日

初挑戦

 マルケに着いた日は休日
韓国人の夫婦K&Sに連絡すると是非新しい家に遊びにこいと迎えに来てくれました。
その前に一緒にアンティークを売っているお店に連れて行ってもらったよ。(恒例の行事です)

彼らはクリスマスイブに海の見える家から少し内陸の田舎に引っ越し(どちらとも田舎です)
今はチョコという名の猫と3人暮らし
家の二階には彼らの友達のイタリア人家族が住んでいます。
今日はキムチを作るのだというので、手伝わせてもらうことに。
砂糖は一切使わず、洋梨100%ジュースと炊いたお米で甘さをだしていました。
そこに大量のチリをこれでもかというほど入れるのです。
その家々にまつわるレシピがあるのだとか、興味深い
少し寝かせるとの事で、マルケを発つ前日私がお寿司を作った時にあわせて食べました。
f0164391_2358176.jpg

美味しかったな〜。

イタリアの友達の家はみな広々としていて、暖炉があったり、キッチンが使いやすかったり、
日本の家の広さと比較してしまうと大変うらやましくなります。
お母さん達は一生懸命広い家を綺麗に掃除し、好きな家具を買ったり、アレンジしたり、
内装を変えたりし、生活を楽しんでいます。
食事の時間は賑やかで、食べる事は一日で一番大切な時間なのではないでしょうか。
仕事がどれだけ忙しくても、家に辿り着くとゆったりした空気と時間が流れます。
イタリアに長く住む彼らもまた同じように日常生活を楽しんでいます。
お皿やグラス、家具などもいつも行くアンティークショップで買い揃えているとか。

今回のマルケでの戦利品はこちら
f0164391_0154024.jpg
f0164391_015229.jpg
マルケにpesaroペーザロという地域があります。
そこにある窯元で作られた古い陶器のピッチャーに
シルバー製の懐中時計の外部、片面にはガラスがはってあり
中身は無かったですが装飾が美しかったので買って帰りました。
何かの入れ物かネックレスのチャームとして使えそうです。
[PR]

by sarassun | 2011-01-20 22:12 |


<< タイムスリップ      イタリアより >>