水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 26日

塞翁が馬2

塞翁が馬 
音楽関連の話
話はイタリアに戻ります。
行きもぎりぎりでマルケ行きの電車に飛び乗ったが、
帰りはチーン

マルケからミラノには朝6時18分の電車を予定していた。
お昼発のフライトに少し余裕を持たせたが
Kさんの息子さんが駅まで車で乗せてくれると
大学に行く時間を少し早めてくれたにもかかわらず、
わたくし起きたのが6時15分
彼からの電話で目が覚め、何がなんやらわからぬまま
周りのものをかき集め、スーツケースにつめ込み
服を着替え車に乗り込むがもちろん間に合わず

ごめんなさい。

次の電車に。
息子francescoに話しかけてきたイタリア人のおじさん
その町出身のピアニストpaoloさん
いつも善くしてくれるスーパーのレジのおばさんの幼なじみでした。

bolognaでコンサートの打ち合わせがあるとの事
bolognaまでの道中、重い荷物も運んでくれ、
色んな話をきかせてくれた。
若い頃は一日6、7時間は必ずピアノの練習をしていたそうだ。
運が良いという言葉はありえないと思う。
努力をしているものにしか絶好のチャンスはやってこないよと。
説得力ありました。

僕はまだまだ足りないから日本にはたどり着けていないんだと。
かなり謙虚な方でした。
話によると中国や韓国、ヨーロッパ、アメリカ方面にはこれまでも何度も免れている
有名なピアニストの方でした。
いつか日本で演奏する時には必ず聴きに行きますからと
お礼をし、さよならをしました。
ミラノの空港に着いた時、無事着いたかなとメールも下さいました。

今回はイタリアに着いたときから急ぎ足で、落ち着きがなかった私ですが、
空港でチェックインした後ようやくほっと息抜きし、
一瞬時がとまったかのようでした。
こういう運命なのか?自分でそうしているのか。
何処でもばたばたしてしまいます。

paolo vergari

[PR]

by sarassun | 2010-11-26 22:59 | 旅 EU
2010年 11月 26日

イタリアンミュージックナイト


giovanni allevi(ジョヴァンニ・アレヴィ)
が来日するとの情報をゲットし、
チケットを早速手に入れ、この日を今か今かと楽しみにしていた。
音良くないですが、この一曲を

彼はイタリアマルケ州出身、音楽一家に生まれた。
子供の頃、家のピアノで遊んでいるところをお父さんに見つかり、
触ってはいけないと禁止令を出されたそうだ。
そこで、頭のなかで作曲をし、
自分流で想像しながら弾いていた。
ある日禁止令も解かれ、本物のピアノを奏でるとそれはそれは素晴らしいリズムを
奏でるではないか。彼の才能に気付いた両親はその道に導き、
ピアノが大好きな本人は練習を重ね、技と作曲両方で才能を発揮し、
みるみるうちに世界中で有名になった。
ピアノの音色は力強くも安定し優しい音で、聴いているといつも癒される。
新曲もいくつか披露してくれた。
本人の人柄が音に鮮明に現れていた。
最後にサイン会で話をした。
私もよくマルケに行くのよ!と伝えると
ホッとしたのか子供のように飛んで喜んでくれた。
仕事頑張ってね!と言葉も残してくれた。
うちの姉はネイルが可愛いねと褒められていた(笑)
またいつか何処かで聴ける日が楽しみだ。

そして、昨日はbluenoteへnicola conte jazz combo
行きたいな〜と話していた矢先の事、友達にfreeで聴かせてもらった。grazie!!
少し落ち着いたらトランペット習いたいな〜なんて




特にトランぺッターFlavio Boltro (フラヴィオ・ボルトロ)
のパフォーマンスと
音色にうっとり
素晴らしくセクシーであった。
音楽からもらったパワー、さて何に変えよっかな〜
[PR]

by sarassun | 2010-11-26 21:31 | 音楽
2010年 11月 22日

今年最後の骨董市

昨日は天気がよく暖かかったですね。
骨董市日和でした。

一人一人接した方々から元気を頂きました。
友達が紹介してくれた出会いも、
とてもワクワクする嬉しい出会いでした。
バイト先の女将さんもおにぎりを差し入れしてくれ、
親戚もお菓子を持って遊びに来てくれたり、
沢山の友達が会いたかったからと顔を覗きにきてくれました。
その気持ちだけで十分です。

素敵な方の元へもらわれる
骨董も
また幸せものだなと感じる瞬間が沢山ありました。
次回の出店は来年2月第1日曜日6日を予定しております(あくまで予定)

それに当たり前のことですが、下を向いていると
人は不思議とよってこないもんなんだな〜と
改めて感じた昨日の骨董市
f0164391_1822577.jpg

重めのアッパーとベージュ色のヒールのコンビで外した感がお洒落。
[PR]

by sarassun | 2010-11-22 22:01 | 骨董
2010年 11月 19日

インフルエンザに注意

などとさんざん人にいっておきながら
風邪を引いてしまいました。(注:インフルエンザではない)

今年初風邪
鼻づまりがひどく
ただ今声変わり
男声になっております。

さて、今日は楽しみにしていた某ブランドの展示会
私がこしらえた靴がそちらに並んでいるそうです。
この日が待ち遠しくて、大変楽しみであります。

そして、来秋冬の打ち合わせ

明後日日曜日は恒例の大江戸骨董市
イタリアから持ち帰った新顔も少しお目見えしますので、
しっかり防寒し、遊びにいらして下さい。
晴れるといいですね〜

f0164391_828336.jpg

最近の朝食はこれっ
同じ時期イタリアに行った友達がお土産で買ってきてくれました。
あなたはきっと荷物がいっぱいで持ちかえらないだろうからって
その通り!
l love nutella
[PR]

by sarassun | 2010-11-19 08:18 |
2010年 11月 16日

sembra buona!! おいしそうだ!!

こっちを向いてと私を呼び寄せた一枚のお皿。

プルーンの絵柄が美しい中皿、葉っぱの色、実の色、筆の運び
ただ者ではないです、これを絵付けした方!!

残念ながらどこのものか、はっきりとした年代も割り出す事はできませんでした。
しかし、本当に素晴らしい一品です。
f0164391_11202932.jpg


また今回お皿好きの私をderutaという陶器の街にマルケ在住Rさん夫婦が連れていってくれました。
その様子はまた次回
[PR]

by sarassun | 2010-11-16 07:25 | 骨董
2010年 11月 15日

ヒヤヒヤ ワクワク

イタリアから戻りました。
11月のイタリアは通常雨が多いんですが、全く降られる事もなく、
とっても助かりました。

短期間で自分ブランド来秋冬6型と依頼頂いたブランドの4型+別件で1型を仕上げる事に
2つの工場を行き来し、材料屋に行ったり、パターンの修正をしたり、なんとも慌ただしい
滞在になりました。
という事は工場の方々が頑張ってくれたという事です。
ありがとう!!
どうしても上げてこないといけないプレッシャーに
どうしてもこの日程でしか飛べなかった事、色々悩んだ末に一か八かでやってみました。
なんとか全て無事仕上がり、今一度ほっとしています。
こんなギリギリはほんま身体に悪いな〜。
f0164391_19314136.jpg

左右別型のショートブーツ ファーストサンプルです。
まだしっかりお見せ出来ませんが、洋服を選ばず合わせやすい
さりげないお洒落のアクセントに
イタリア産の良質な革を使用しています。
AWの革色見本見ているだけでうっとり。
中間色美しいです。
そして、新しい木型。
愛嬌のあるフォルムに、安定感抜群。

素敵な骨董にも出会いましたよ。
順を追って色々報告致します。
[PR]

by sarassun | 2010-11-15 19:57 |