カテゴリ:衣( 13 )


2013年 04月 30日

夏の準備

暑くていや〜なんて8月頃には贅沢を言ってる自分
それでもスキな季節、今年は何回海にいけるかな?

水牛革
牛革をイントレチャート(革を編み込む)で鞄に仕上げました。
f0164391_3282070.jpg


編み込む前に革を染色することも可能ですので、色のバリエーションはかなり豊富です
楽しんでいただけるかと。

持ち手の部分は切り離す事なく全て編み込んで繋げてもらっています。
大きめで平べったいタッセルはオリジナル。
革の経年変化も楽しみの一つです。

近場にpicnicやBBQって時にも大活躍。

¥49,350(¥47,000)
イタリア製
[PR]

by sarassun | 2013-04-30 03:42 |
2013年 03月 29日

お知らせ!!

事務所から見える桜の花
堪能出来るのも来週まででしょうか。

ニューブランド
Tre maestreより鞄の展示会のお知らせ

4/5(金)12時〜20時
4/6(土)11時〜18時

場所:渋谷区代官山町7-8ドッケン代官山ハイツ303

コンセプト:繋ぐ

人の繋がり、タイミングやチャンスというのは何かがうまく重なり、繋がった時に起こる
化学反応かと思います。
イタリアの職人に力を借り、レディーズのクラッチバッグを作りました。
f0164391_13292996.jpg



多くの方々の来場を楽しみにしております。

さらやま
[PR]

by sarassun | 2013-03-29 13:30 |
2013年 03月 17日

Tre maestreより

今回初めての鞄作りに挑戦
ミラノの展示会では
メンズレディーズ共に嬉しいお言葉を沢山いただきました。
f0164391_1042260.jpg

f0164391_10421799.jpg
f0164391_1042034.jpg
f0164391_10513624.jpg
f0164391_10421542.jpg

f0164391_1042441.jpg
f0164391_10422428.jpg

[PR]

by sarassun | 2013-03-17 10:44 |
2012年 10月 31日

I love Vintage♡

空港に降り立ち,荷物をとり
外に出ると懐かしい顔が、
迎えのあるときって正直とってもうれしいものです。
そして速攻、

友達:おかえり〜、疲れてる?
私:no.
友達:そしたら今日はvintage dayだぞ!Let's go!


デットストックLeeのデニムシャツ、大量のBorsalino
Babourにミリタリー、インディアン、なんじゃここ?
レディースは特になにも見つからず、メンズ物チョイス
販売してる人も親切、オーナーとも友達になったから、
次回はあの人を連れてこよう。

そしてRICCIONE
ここは夏になると避暑地として多くの観光客で賑わいます。
今はシーズンオフ、地元民しか居ないけど高級ブティックが
立ち並び、買い物客でいっぱい。

80年代初頭のチュール、ベルベット、サテンの組み合わせのドレス
ジャストサイズ
来月の従姉の結婚式に
f0164391_17441075.jpg



時変わり、去る月曜はイタリア人もゆったり
そんな時だからこそ
自分用の靴も突っ込む
サンプル作りと平行し、
友達にもらったハラコレオパードで靴作り。
方向を間違えないように手裁ちし、製法はマンマに
自分でつり込んで(かなりの時間を費やしました。。。)
ヒールを共革で巻いて、ライニングはルージュ
普段靴の出来上がり
f0164391_17443419.jpg

[PR]

by sarassun | 2012-10-31 18:08 |
2012年 06月 27日

pitti uomo

Firenzeに着いた翌日からはpitti uomo(メンズの展示会)へ
展示会目掛けて世界中からバイヤー達が集まるので、空港は
人人人、こんな小さな空港に人がごったがえすのはこの時、年に2回だけではないでしょうか。
しかも夜11時にもかかわらず、空港の温度計30度越えてるし。

久々の展示会だったので、長らく見ていませんでしたが、
今年は来場者も多く、オーダーも多かったと新聞では報告されていました。
とくに中国人、日本人と書かれてしましたが、日本人は見た感じ減少したように
思いましたが。。。
f0164391_20485218.jpg

イタリア人は衣食住をとっても大事にしている国民だと思います。
というか、上手にバランス良く楽しみながら生活しています。
今回のテーマは食を語らずしてモードやライフスタイルは語れないということで
正面入ってすぐに現れたこの壁、見事に表現されていました。
f0164391_20491987.jpg

グリーンをあしらったブースが多かったです。
f0164391_20494752.jpg

あるブランドのショーに参加していたので、マサイ族の皆さんは招待されていました。
髪型や装飾品、衣装がとても美しかった。
f0164391_20501694.jpg

靴や洋服の採寸場面は見た事ありますが、自転車の採寸するところを見たのは初めてでして
おじさん達が何人もその後控えていました。


明るい配色の組み合わせコーディネイト
清潔感のある遊び心のあるカジュアルな装いのメンズが多かったです。

トレンド色は多分green
迷彩柄、ミリタリー調

その周りにblue,yellowやorange,redがついてきていて、
小花柄はシャツで取り入れてる所が多く、ポップなカラーリングのチェックや、
ショートパンツ、スニーカーのカジュアルスタイリング、
ニュートラルな自然な色身もよくみました。
そう言うと全部じゃん?となってしまいますがね(苦笑)
温暖化現象の為にクールビズは続きますね。
景気も異常気象も行きあたる所迄いけば必ず循環しているから
良い方向に戻ってくるとはおもいます。
今年の展示会は暑さにはやられましたが、少し活気があったので気持ち嬉しくなりました。
(ジャンジャン)
[PR]

by sarassun | 2012-06-27 21:13 |
2011年 01月 31日

愛読はメンズ雑誌

本屋で立ち読みしているとついつい長居してしまう。
先日立ち寄った先で目にした、
”スニーカー感覚で革靴を履こう”
このタイトルにビビっときた私。

自分があまりにもラフな質なので、あまり違和感のない言葉だが、
このタイトルを見て、ピンとくる人(女性)はいったいどのくらいいるだろうかと考えた。
もしかしたら想像以上に沢山の方が待っているのかもしれないし、
全く興味のない方も多いと思う。

女性らしさを残しつつ気軽な気持ちでお洒落靴として履ける革靴が沢山あっても
良いんじゃないか、メンズ靴のレディース版ではなく、レディース靴として
どのように打ち出せばいいのかと悩む。

週末行った鬼怒川温泉、ゆっくりお湯につかり、体を温めてよく寝たら
時差ぼけも完全に治り、今朝の目覚めの良い事。久々の感覚です。
澄み切った自然の空気を沢山吸って、体はたまには休養しないといけませんね。
しっかり体の声に耳をかたむけないと。
浅草から2時間内陸にはいっただけ 、ひじょ〜に寒いのも事実です。
f0164391_10413161.jpg

[PR]

by sarassun | 2011-01-31 08:16 |
2010年 10月 12日

so cool

定期的に好きな色みが変わる私ですが、
最近はカラフルなものが好みです。
ベースの色をしっかり置いてコーディネイトしておけば
カラフルでも案外 山の紅葉のように色がぶつかり合う事はありません。
黒は大嫌いだったのにサイキン真っ黒な装いも美しいなと思います。
素材やトーンを変えるだけでとってもお洒落です。
つくづくその日の気分や色んな物事に左右されているんだなと思います。



f0164391_2194535.jpg

[PR]

by sarassun | 2010-10-12 07:14 |
2010年 08月 23日

最近の周りのブームは

 子供が誕生するよ!!との報告が色んな方面からきます。
イタリアのマーケットで子供服沢山ゲット!!!

その中から
[PR]

by sarassun | 2010-08-23 07:30 |
2010年 02月 07日

お稽古

 友達と女将さん宅へ着付けを習いにいきました。
お友達のせつこさんも駆けつけてくれ11時から16時迄みっちり学ぶ。

ごわつく部分も解りやすい説明でクリア
補正をきちんとする事が綺麗に着るポイントのよう。
後は着慣れるだけ??
今度は街に繰り出すぞ!!
f0164391_22473737.jpg












たもとから長じばん丸見え...
[PR]

by sarassun | 2010-02-07 22:50 |
2009年 04月 28日

百花繚乱

 タイトルのごとく咲き乱れていますが
f0164391_21342149.jpg



今朝方見た夢 戦前のヨーロッパでしょうか?古い建物に幽霊と名のる人達が仲良く陽気に暮らしていて 私を快く迎えてくれるんです。
私好みの洋服を纏い、家具に囲まれて優雅に暮らしていました。
その中で一人の少女が着ていた洋服が花柄で編み上げの革の靴をあわせていたんです。
とても印象的でした。
 女子は花柄リバティー大好きですよね!!


f0164391_21374217.jpg

[PR]

by sarassun | 2009-04-28 21:39 |