水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:靴( 63 )


2013年 08月 03日

my favorite shoes

こんな嬉しい瞬間はない。
以前オーダーしていた世界でたった一足の靴。
名前も入れてくれ、綺麗な靴箱に入ってやってきた。
f0164391_16113098.jpg


モンクストラップは大好きな靴の形の一つ。
修道士が履いていた事が名前の由来です!monkね

女性の足元にガーリーな服装で合わせているのをみると胸がキュンとなる。
もちろんデニムとの相性もばっちり、メンズライクに大きめデニムとか履いて
かっちりした感をどこかではずすスタイルで決まりでしょう。

もうすぐ発売の秋冬コレクションでも牛革の黒のモンクストラップを作った。
木型は少しスクエア調でノーズ長めだが女性らしく見えるようバランスを工夫しました。
細身のトレンチコート、一回りサイズ大きめニットにタイトなスカートなんかと合わせたら
絶妙なセクシーさを演出できるのでは??と一人妄想にふけています。
まだまだ暑いけど今日はジャージを履いて自転車に股がりヨガに向いました。
そんな足元もこちらです。そこにセクシーさは微塵もありませんが!
まだ革が足に慣れていないので少しずつ慣らしていかないと。
秋が待ち遠しい!

友達作のモンクもかなり素敵よっ!!
さて間違い探し
何かが違うのよっ
f0164391_16281113.jpg

[PR]

by sarassun | 2013-08-03 16:32 |
2013年 07月 10日

何をしていたかというと。。。

気がつけば一ヶ月もご無沙汰しておりました。
PITTI UOMOの写真を添付します。
f0164391_22241424.jpg

f0164391_22212156.jpg


毎度のごとく暑すぎました。
f0164391_2228391.jpg

f0164391_2222698.jpg


トレンドはざっと見回ったところ
昨年とさほど変わっていないような気がしました。
トリコロールや白黒コンビ、色色色 今年同様カラフルでした。
(参考にならずごめんなさい。)
その後マルケで生産の準備とサンプル作りに入りました。
f0164391_2226469.jpg

新しい木型も導入し、普段使いができ、日常生活にさりげなく彩りを与える事
来シーズン14SSは都会の中のオアシスをテーマにコレクションを作っています。
まだ全て完成ではないので、引き続きがんばります。
[PR]

by sarassun | 2013-07-10 22:32 |
2013年 06月 10日

2014SS

 梅雨入りしましたが雨の恵みはまだありません。
今年も水不足になるのかな、ここ最近ヨーロッパの洪水の被害をよく耳にします。
なんでも普通が一番なのに、どこかで歪みがでてきてるんでしょうね。
過ごしやすい夏であってほしいな。

17日 Firenzeに出発します。
PITTI に行くのが目的、
もし男性だったらこんなスタイリングを楽しみたいな〜と
女の目線で目の保養をさせていただきます。
写真も撮ってきますね。

展示会の間 Stazione Leopolda(昔のFirenzeの駅)にてVintage展も催しています。
こちらに行くのも目的の一つ。だったのに今年は時期がずれていて7月初旬に。。。
残念っ

来年春夏のコンセプトはネットアドベンチャーによる複合化ですって

現在の世界はネットアドベンチャーが盛ん、今、若者の間で言われている新語で場所にこだわらずに、
パソコンだけを持って自由に仕事をするスタイルのことをnomad worker(ノマドワーカー)と言われているように、
瞬時に電子のようにどの文化圏、時代、地域に広く、自由に飛んでゆけ、
ほとんどの情報も手元に置け、疑似体験可能な環境に身を置くなかで、
必然的にひとつの地域、事柄に偏ることなく、
自身のイデア、ライフスタイルに、取り入れて構築してゆくことが可能な時代。
その結果居ながらにして「都会生活とノマド生活」「エレガンスとスポーツ」「未来と過去」など
あらゆる空間軸、時間軸を融合してゆくことが可能な時代の中でファッションも進化してゆきます。

こんな時代が来るとは正直大昔は思っていなかった。
しかし、10年くらい前の私の夢の一つは
世界中を自由に行き来しながら、仕事を続けることだった。
ネットがあればどこでも仕事のできる環境づくりがビジネスを始める上でも前提で
大変重要なことであった。
その形態作りが一番時間を費やした業務であったような気がする。
と同時に見えない分、コミュニケーションやディスカッション
人対人の信頼関係を作る事も大変重要な要素かと。

Firenzeの後はいつも通りMarcheに向かいます。
2014SSのデザイン画はほぼ完成、後はサンプルをあげる準備のみ。
材料屋巡りから始まり、今回は新しい木型も作ります。
そのままパターンを引き、試しに何度か仮縫いしてもらいます。
生産分の手伝いもあり、この時期はほぼ工場に入り浸り。
職人とかします。

型数は本当に少ないですが、楽しみにしていてください。
[PR]

by sarassun | 2013-06-10 13:39 |
2013年 05月 29日

Vitality& elegance

永遠のテーマに願いを込めて
タイトルは靴のロゴとして最近取り入れているメッセージ

海外に行くといつも年配の方々のスタイリングに目がいく。

若さはある意味いろんな物でカバーできるが、年を増すごとに魅力的な風貌になっていくのは
本物の成せる技だと思う。痩せていなくてもいい、しわがあってもいい。
後ろを振り向かせる女性が理想だ!
似合う色やバランスをよく知っていて、見た目と装いにギャップのある方
品のある装いプラス遊び心があって絶妙な組み合わせをしている方々は流石だなと
ついカメラのシャッターを押してしまう。

自分にあててみても、活動的で品格のある女性が今後の理想
輝いている多くの女性に自分の作った靴を快適に日常生活の中で
身につけていただきたいと心から願う。

先日お誘いいただいた女性だけの集まりとの名の女子会!
いい物をたくさん見てきて、経験してきた方だからこそ、
一流の方々とお仕事してきたからこその経験談とても楽しかったです。
自らもそのような方々と出会い、
常に勉強させていただきたいと思う。

永遠のテーマVitality& elegance 
[PR]

by sarassun | 2013-05-29 15:09 |
2013年 04月 27日

見学

今回Montegranaroに何度も出向きました。
イタリア マルケ州 モンテグラナーロはイタリア国内でもメンズ靴の主要産地の一つ

ハンドゾーンウェルデッド製法でこつこつやってる家族がいると友達に誘われ
その様子を見学させてもらいました。
他にもマッケイ、ステッチダウンの靴etc...あり
f0164391_1218294.jpg

f0164391_12174466.jpg


親戚4人で先代からのスタイルを変えず高級素材を用いて、
また新しい事にも果敢にチャレンジしていく。
中物にコルクは入れていない。
トスカーナにいけば必ずコルクを使用するが別の物を用いる。
新しい発見もあった。
f0164391_1218444.jpg


値段は時間と手間のかかる事を思えば安いという印象でした。
価格競争もあるけれど、これ以上は落としたくない、そうする事で沢山の会社が
安い素材に走り、結局ダメになっていく様子を見てきた。
フランス製の高級カーフ、ライニングにもこだわり、それをわかってくれる人にだけ
提供していく。

モンテグラナーロはイタリアの中でも質の高いシューメーカーが集まる。
なのでみんなうちが一番と自信をもって靴作りに取り組んでいる。
こちらは主にメンズの生産がメインだがレディースも良いラストをいくつか所有している。
ロングブーツはなかなかいいのが見つからないが、冬にオーダーする事を約束。
手触りのいい滑らかなマテリアルにも惚れ込んだ。あとは足当たりの良さ。
6月までにモンクストラップを一足オーダー。
手作りの素朴感とウェルトのボリューム感、品を残したセクシーすぎないラストがなんとも
堅苦しくなく、
相棒としてたいへん活躍してくれそうだ。
足入れも良ければ別色もオーダーしよう。
おったのしみに
色んな靴を履いてお勉強しないと。

f0164391_1218877.jpg

f0164391_1218691.jpg

[PR]

by sarassun | 2013-04-27 12:53 |
2013年 04月 04日

4月の予定

 暖かくなってきましたね。
日照時間がぐんっと長くなりました。
肩の力も抜け、行動範囲もまた広がります。

さて4月に入りました。
友達の会話の中には人事異動があったとかそういう会話が響く中
私は特に変化もありませんが、オフィスが出来たので毎日通勤しています。
電車の中の人を見たり、街の人を観察したり、デザインや物作りの参考にジロジロ
キョロキョロしております。
目新しい物事って単純にいいですね!
さて、今後のスケジュールです。

4/5、6 Tre maestre 鞄展示会
4/11−23 イタリア滞在

今回も弾丸ではありますが、新しい工場の新規開拓がいくつか予定に入っています。
毎回大小関係なく何かしらのハプニングの尽きない状況ではありますが、
問題回避すべく足繁く通っています。
年々渡航回数が減ってきているので、安定してきたのかなとも思えます。
このまま何もなく一年が過ぎてくれればいいな。。。

では、みなさん
新緑の芽吹きとともに素晴しい春の始まりとなりますように

Sarayama
[PR]

by sarassun | 2013-04-04 20:42 |
2013年 03月 14日

my B day party!!

展示会初日、一緒になった靴のジャーナリスト、デザイナー、通訳の方々が
お祝いしてくれました☆ありがとう
31歳じゃ〜〜〜
f0164391_20373333.jpg
f0164391_20373637.jpg


ミラノのアペリって素敵
ジャンジャンお酒もすすむけど、明日があるからこの辺で

前日はミラノの友達がホームパーティーに混ぜてくれた。
そして、ついでに誕生日のお祝いもしてくれカツを入れてもらいました。
やっぱ彼の手料理は美味しいな〜!
料理教室してもらわんと。
f0164391_2034256.jpg

[PR]

by sarassun | 2013-03-14 20:39 |
2013年 03月 14日

報告

2月末事務所にて靴の受注会を行ないました。
f0164391_19124411.jpg


沢山の方々にご覧頂き、またお花やお酒、お菓子などの差し入れをして下さった皆様、
楽しい風を持ち込んでくれた友達 誠にありがとうございました。
f0164391_1915477.jpg

f0164391_19121322.jpg

f0164391_1912985.jpg


人と人が繋がってくれたおかげでここまで活動してこれた事に改めて
感謝いたしております。

そして、私の大好きな骨董仲間のFさん 彼女が口コミで広めてくれ
プレゼンの結果、早速来年頭に有名なギャラリーにて
展示をさせていただけるというチャンスをいただきました。

不思議な縁はまた繋がり、どんどん広がっていきます。
一人よりも二人、二人よりも三人で。。。
特大ケーキは姉からのプレゼント。
メッセージも素晴しいです☆
The world is your oyster
f0164391_1916973.jpg

ますますやる気がでてきます!!

Tre maestre
アイウェアー、グラフィック、靴のデザイナーによるプロダクトデザイン集団
第一弾 鞄企画 イタリアのファクトリーにてサンプルを上げてもらっています。
多くの素晴しい職人とのコラボ、違った角度から物事を作り上げていく楽しさ
多くの方々にお手に取っていただきたく、繋がる鞄となりますように

この流れのままノルウェーとイタリアの展示会に出発したのでした

つづきはまた次回
[PR]

by sarassun | 2013-03-14 19:16 |
2013年 01月 24日

展示会のお知らせ

表に出る女性が増え、未来へ力強く歩めるように
2013/14AW秋冬はクラシックを進化させたコレクションを提案しています。

私自身好きなコーディネイトであるメンズライクな装いの中に
女性らしさを+プラスさせた快適な着こなし。
柄物やパンツスタイルがトレンドである中、やはり足元はぐっと引き締める役目で
あると思います。
今シーズン工場を4つにわけ、個々に得意な分野のデザインを提供し、
長い話し合いと繰り返しの中進めていきました。
ヒールものが得意なメーカー、メンズライクが得意なところ、
革のアンティック加工染色が得意な工場etc...
基本いつも通りシンプルなデザイン靴主体ではありますが、
なかなか引き受けてくれない時間のかかる手の込んだ技術を盛り込み
職人一人一人に責任を持たせ、サンプルを上げていただきました。
f0164391_1392289.jpg


展示会は1/29(火)〜2/1(金)
    2/5(火)〜2/8(金)
代々木上原にある靴インポート会社 GMT.inc 3Fにて行ないます。

一般のお客様にはリクエストがありましたら、個人オーダーを承りたいと思います。
こちらにメールお願い致します。 
info@yayoisarayama.com
[PR]

by sarassun | 2013-01-24 12:55 |
2013年 01月 04日

多くの出会いから学ぶ事

 新年明けましておめでとうございます。
忙しさの中で素晴しい出会いがあったり、
かけがえのない経験が出来たり、人と人との巡り合わせで
面白い企画がはじまったり、予期せぬ動きのある一年となりました。
振り返ると 病床で母がわたしに、あと一年必死でがんばって!
そしたらまた周りの世界が変わり、何かが始まるからと言った言葉が忘れられません。
母の分まで楽しまないと、頑張らないと、2倍も3倍も充実した日々を送れば
きっと母も喜ぶだろうと自分に言い聞かせてきました。

そのもの凄いスピードで過ぎ去った昨年は
一生忘れられない濃厚で貴重な一年となりました。

皆様どうもありがとうございます。
f0164391_0235972.jpg


また、年末イタリアで仕込んだ2013/14AWのサンプルも着々と上がり、
1末から始まる展示会での反応がとても楽しみです。
3月はノルウェーのオスロで受注会を行う事になり、
その後ミラノの展示会MICAMに参加します。
今年は日本だけでなく、他の国々にも営業の幅を広げていく事を目標にしております。
f0164391_0235630.jpg



本業に専念する為、骨董のお仕事(骨董市出店)は今年一年はお休みにしたいと思います。
今まで通りリクエストのみでお探しする事はしておりますので、御用の方は直接ご連絡
いただければと思います。私から骨董探しを無くすと何かバランスが崩れてしまうんで
骨董市巡りは今年もかかせません。

人のお陰で成り立っている日々に感謝して、いつも元気に健やかな状態で
更に知識を広げ、チャレンジしていければと思っています。

皆様にとっても素晴しい一年でありますように☆
[PR]

by sarassun | 2013-01-04 00:30 |