水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 9 )


2013年 05月 26日

informazione!

さて、5月も終盤です。
今後のスケジュールです。

6/17〜7/11 ヨーロッパ滞在

その後東京にて2014SS春夏の展示会を控えております。

今回はTre maestreの鞄と共に靴の展示を行います。

今年は手抜きしていたHPの再構成、靴の撮影などにも力を入れ
より自分らしい世界観を出していければと思っています。
f0164391_12282518.jpg

柄と柄の組み合わせ、突拍子もない色や柄の組み合わせ
洋服に合わせた足下のトータルバランス

何かありましたら皆さんアドバイスお願いします。
[PR]

by sarassun | 2013-05-26 23:00
2013年 03月 14日

ノルウェーでの受注会

 クリスマスの当日 3月もイタリアに行くと伝えると
ノルウェーによれるならそこで受注会しないかと義理妹からの提案

チケットを持っていたのでいいよと返事をし
イタリアンとお酒をふるまい、妹の家で受注会を行なう事に

集まったのは彼女の友達や以前から私の靴がほしいと言ってくれた人達
思った以上の足数が集まり、大盛況に終りました。
f0164391_19412158.jpg



次の日は保育所見学や子供と遊ぶ
f0164391_19412280.jpg

f0164391_19412549.jpg

f0164391_19412787.jpg


一泊2日の弾丸トラベラー
ミラノでは同僚が待っていたので、ワクワク
f0164391_19412962.jpg

アルプス山脈上空

そしてやはりイタリアに着くとなんだかホッとする。
慣れない場所は疲れるな〜でも楽しい経験ができた!!

ノルウェーの女性の好みもよく理解出来たし、なにしろ背も足も大きい。
そしてたくましい美人が多いのだ^^
よく働き、よく飲みます!!
[PR]

by sarassun | 2013-03-14 19:49
2013年 02月 21日

2013Spring Summer

初めてのコレクションより毎回定番にしている Art. Classicoクラッシコ

f0164391_17253385.jpg
Barbadosバルバドス(カリブ海に浮かぶ島)
f0164391_17253696.jpg
Angelico天使のような
f0164391_1725391.jpg
Amarantoアマランス
こちら3色の他に Nero (黒)、Nettario蜜(黄)、Copenagenコペンハーゲン(ブルー)
         Burrasca嵐(オフホワイト)、Jimenezia(ショッキングピンク)
         Zaffiroサファイア(紺)、Ambra琥珀(ベージュ)
f0164391_1819208.jpg



トータル10色展開

世間一般ではポインテッドトューが流行っていますが、こちらは流行に流されず
足入れの良さを重視しています。
頭は少し甘めのラウンドに
バックサイド、横からみても上品な細身のウエッジで春の装いを楽しんでいただきたいです。
[PR]

by sarassun | 2013-02-21 18:18
2013年 02月 19日

メガネ

 
f0164391_11483775.jpg

sartorialistより

メガネのフレームは人により似合う似合わないがはっきりしていて面白い。
その日のスタイリングに合わせ、引いたり足したり
お洒落な人のこなし方参考になります。

子供用の小さなメガネや、瓶底メガネ(目がわるくなる〜)、
1ユーロで買ったエミリオプッチのサングラスetc...
似合わなくとも色々試します^^
[PR]

by sarassun | 2013-02-19 11:56
2013年 02月 05日

一般の方々へ

来る
2月23日(土)AM11〜PM17
24日(日)AM11〜PM16  

東京都渋谷区代官山町7−8
ドッケン代官山ハイツ303号室
 
代官山駅より徒歩5分

sarayama 2013/14秋冬collectIon受注会並びにお披露目会を行ないます。
事務所を構えたのも今月からですので内装もまだまだ手つかずのところもございますが、
お時間ご都合の宜しい方 是非気軽に遊びにいらして下さい。
私を知っている方はご存知の通り 無理に販売したり致しませんので(笑)

今年より靴以外におきましても活動の幅を広げます。
それについてはまた次回!
今後活動を共にする2人の女性デザイナーも時間帯により居りますので、
お顔合わせも含め 飲物 食べ物を準備しお待ち致しております。

男性の方々も気軽にどうぞ!!
[PR]

by sarassun | 2013-02-05 15:12
2013年 02月 04日

shoes from Italy

昔は毎シーズン上司に連れられ行ってた展示会。
場所は何シーズンか前から変わり、westin hotel東京で行なわれました。

今回はお手伝いです。
イタリアから50社の靴メーカーと他何百社の鞄、アクセサリー、洋服のブランドが集いました。
マルケからも沢山のメーカーブランドが来ていたので私がよくその地域に通っているというと
ビックリ驚き、共通の友達が居たりと大変面白い出会いもありました。
また日本人の知人も沢山訪れ、久しぶりに顔をあわす方も居て嬉しかったです。

3日間の展示会を終え、訳す、イタリア語を話す、イタリア人の会話に付き合うと
こんなにも疲れるのかと家に帰って頭の中が毎晩ぐるぐる、本業の通訳さん素晴しいです♪
普段イタリアにいる際はマイペースでやっているので一度も実感したことないのに。
まるで一年分話した気分でした。

友達の展示会は成功に終りました。
私は作りの行程もそこが利用しているメーカーの人やメーカーのシステムも全て
事前に見学させてもらい、お客さまには大変説明しやすかったです。
やはり目で見てみないと気持ちも伝わらないし、知らない部分が明解になり勉強になりました。

f0164391_11502739.jpg


ロゴはグルグル渦巻きが特徴の
Gidigioジディジョー
アメリカ、北ヨーロッパではよく見かけるブランドです。
日本でも昔は取り扱いのある会社が多かったのですが、一度落ち着いてしまったようです。
足入れはいいし、革の風合も素敵だし、牧歌的で長年の物作りの中で工夫された良さが伝わります。
[PR]

by sarassun | 2013-02-04 11:57
2012年 12月 10日

my favorite styles

f0164391_23164579.jpg

かっこ良くて
女性らしい人に見とれてしまいます

やっぱりバランスがたいせつ

f0164391_23165481.png

[PR]

by sarassun | 2012-12-10 23:20
2012年 12月 10日

回想してみる

夜イタリアに着く、春や夏の時期はホテルにチャックインした後 友達に電話して、
ご飯や飲みに出掛けるが、日が短くなると明日に備えて一人ゆっくりしようという気になる。
ミラノセントラルステーションの駅前、シーズンオフには予約をしなくても
安く泊まれるホテルがある。
その近くにサルデーニャ島出身のオーナーが構えるレストランがあるから、
お腹がすけば一人小銭片手に飛び込む。

いつも覚えてくれている人が異国にいるだけで、寂しさを感じなくてよい。
ペンネ アッラ アッラビアータ、唐辛子入りのピリ辛トマトソースが無性に食べたくなった。
辛いから日本語では怒っている風なペンネと直訳される。
さっ、召し上がれ、でもあんた待ちわびて怒ってないよね?って疲れも一気に吹っ飛び、
周りの客も便乗してくる。
ここはもうイタリアなんだとふと思う。
それに、サルデーニャに行った事はないが、最近とても気になる地域だから、色々質問してみる。
がしかし、後20日で閉店するんだ、大きなホテルがここに建つから立ち退きになったんだけど、
もう何処にもオープンさせるつもりはないんだと。
寂しいがな。。。

これが一期一会かなと思う出会いや出来事が度々ある。

翌日、辺り一面真っ白な景色の中、イタリアのかかとLECCE行きの電車に乗り込む。
4時間もいけばマルケ州にはいる。
今年は寒いぞ〜、しっかり着込んでこいよと友達から連絡をもらっていたが、本当だ。
進めど進めど真っ白

出発前日東京でも結構揺れた地震があった。
その時も世界中でニュースになったらしく、友達がすぐに連絡をくれた。
嬉しいな〜

それに関連づけたわけではないが、偶然にも飛行機の中で隣り合わせになった紳士は
地震の研究者であった。
アジアの顔をしているが、この人はひょっとして日本人ではないのでないかなと
乗り込んですぐにおもうふしがいくつかあった。
英語のわからない日本の老人に優しく通訳している姿が日本人らしくないなと思ったのだ。
あと目があった時ににこっと微笑みかけてくれた。
話かけてみると、20年以上も日本で研究をしているが、中国人でカナダ出身だとわかった。
バンクーバーというから、親戚も昔移民したんです、ひょっとしてリッチモンドではないですか?
と適当に訪ねてみるとそうですとの事。
スチーブストンという日系人(先祖)が辿り着いた小さな港があるんだけど、
散歩や食事によく出掛けましたと話してみる。
そこは美味しい新鮮な魚やエビなどが手に入り、僕もよく買い物に行ったものです。
美味しいチャイニーズレストランも沢山あります。
僕はいろんな国の文化を受け入れた暮らし、人の交流があるため、
とても面白い毎日ですとニコニコされていました。
日本は地震大国だから研究にきたけれど、住み心地がすごくよくてね、長居しています。
とても便利な国だから国民は頭を使わなくてもスムーズに暮らせますねと言っていた。
イタリアは仕事でよく来ますが、とても不便ですね。
だけど東京や日本の便利な部分を知っているからこそ、有り難みがわかり、
比較する事がとても興味深いんですと。
興味深い話を沢山してくださいました。
東京には地震はきますか?とおそるおそる質問してみた。
まだ明確にいつ頃来るかとは研究を続けていますが、わかりません。
でもおそらく近いうちにまた大きな地震はくるでしょうねとおっしゃっていた。
地震国にうまれればその現実からは逃げられない、
人類はみんなその上でいつ始まるか終るかわからぬ生と死があって、
生かされている今日に有り難いと感謝することができた。
幸いにもミラノの空港に到着し、問題もなく、すぐに荷物が出てきたので、
ぎりぎりでセントラル行きの電車にも飛び乗り、一緒に中央駅まで話しながらきた。

それから、自分の人生の様々な場面とそれを包み込む家系や人々との交流を回想してみた、
(普段はぼけーっとしてたり、寝てたらいつの間にか着いている道のり)
4時間半の電車の旅もあっという間。

月曜から仕事、仕事、リラックス、骨董市ってな具合でがんばります。
[PR]

by sarassun | 2012-12-10 22:51
2011年 11月 15日

魅せられて

Bolognaに行くと必ずよるカフェがあります。
TERZI
f0164391_11102812.jpg
f0164391_11103837.jpg

たまたま仲良くなったお店の人にここの噂をきき、通い始めました。
こじんまりとしていて外観もシンプルですが、一度味わってみると、違うんです。
コーヒーはもちろんのこと甘い物、キッシュなんかも本当においしい!!
少し電車の待ち時間があると市内にリサーチがてら出掛けその合間に必ずよります。
こんな感じでまた行きたい、飲みたいなと思わせる魅力に憧れます。

このカフェが近所にあれば毎日通ってしまうだろうな。
f0164391_1110995.jpg

この道沿いにあるんですが、他にも素敵なお店が建ち並んでいます。
[PR]

by sarassun | 2011-11-15 11:11