水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 13日

アンティーク市に行ってきました。

こんな事ばっかり書いていると仕事をしているのかとよく疑われるのですが、
なんとか靴の仕事もこなしています。
ここのアンティーク市は年二回街をあげて同じ場所で行われます。
f0164391_17175431.jpg


こんなに広いアンティーク市は生まれて初めて、到着した頃はテンション上がりっぱなしでした。
場所はsanmauroという地域の近くです。
Sergio rossi ,casadeiなど有名な靴会社が共同で立ち上げたの学校がある地域の近くです。
残念ながら、聞いた事のない名前で覚えられませんでした。

その日は本当に気温が高くじりじりと地面が焼きつけ、暑さの為か、集中力があまりなかったです。
ここでの戦利品は黒の額縁、第二次世界大戦後の燭台、水玉模様のシルクのスカート、
にナポリ(カンパーニャ州)の1800年後期のお皿。
f0164391_17183882.jpg


他にも色々ありましたが、あまり広すぎると目に入ってこず、こちらだけ持ち帰りました。
このマーケットは見やすく部門にわかれ、子供がぬいぐるみやおもちゃを売ってバザーをしている箇所、バイクや自転車、車の部品を並べているところ、車バイクの展示場、この辺りはさすがに男性陣ばかりで賑わっていました。
何処の国でも車は男のロマンなんですね。
f0164391_1718563.jpg

f0164391_17181632.jpg

f0164391_17182859.jpg

個人的にはこれが欲しかった(仕事用に)↓
f0164391_1847756.jpg


そう言えば、車好きの友達が奥さんを連れて家に来た時、うちの母が一言
男はロマン、女はフマンと言って皆で笑った事を思い出しました。
うちの両親もそうでした。

6月5日第一日曜日、大江戸骨董市にてこちらの商品とfirenzeで掘り出した品が並びます。
楽しみにお待ち下さいませ。

心だけは常に豊かに^^
[PR]

by sarassun | 2011-05-13 17:22 | 骨董


<< 心の変化      marcheの日曜日 >>