水のある場所へ テクテクと

sarassun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 30日

マーケット巡り

 友達が仕事でイタリアを離れるとの事、私一人でお留守番
さて、今日は念願の泥棒市へ 早起きをし、電車に乗って、空は快晴 雲一つなし
元ミラノ在住の友人から聞かせれていたBONORAの泥棒市、実は結構危険な地区らしいのだが、そんな気配みじんも感じず...感じる余裕もなく、身も心も入り込んでしまい...
f0164391_8355428.jpg

 午後はfirenzeでの専門学校の同期と再会。ナビリオの蚤の市へ
何も考えず飛行機のチケット取ったけど、よく考えてみたらなんてタイミングの良い事。2日で4つもマーケット巡りしました。
最初にいった泥棒市、名前の如く 盗んできた物も沢山並んでいるんです。私の戦利品は黒のオールスウェードのパンプスに 編み込まれた大きめのトートバッグ(荷物の多い私その後大活躍してくれました)  ’20年代イタリアの小学校で使用されていた洋服フック これ小一時間程悩んだ末、今回は買い付けに来た訳ではないしとっても重いしって言い聞かせ諦めてしぶしぶ市内に戻りました。早く離れないとついつい手が出てしまいそうで
イタリアの蚤の市っていびつに並んでいるところこそ気になって立ち止まってしまう。(綺麗に並んでいるところは少ないが)また、掘り出し物が出る確率も高いような気がする。全く何も出てこない事も多々ありますが、その時間は無駄ではありません!!
午後行ったナビリオの市は川の両サイドに所狭しとブースが並び、毎回人でごったがえしています。そこで日本の古美術を扱っているブースに眼がとまりました。郵便局で使用されていた麻の葉書入れ袋 郵便局のマーク”〒” 改めて見るととってもシンプルで素敵だな〜〜。
外国人の目線で選んだ日本の骨董 セレクトがとても良かった上に店主アレッサンドロ君日本語ぺらぺら。そんな単語何処で習ったの?とにかく頭が良いですね!!感心しました
また日本で会う約束をし、友達がデザート屋に連れってくれました。元薬局を改装し、後ろの壁際にはジャラートのコーンが、ズラーーーーっと 
ここのクレープがお薦めとの事、マスカルポーネとアカシアの蜂蜜のクレープを食べました。シンプルな組み合わせの上 本当にこれ美味しい.マスカルポーネって様々な食材に合うんだよね。ローマで修行した日本人のお店にマスカルポーネと黒こしょうだけのシンプルなpizzaがあったけどそれも本当に美味しかったな〜。(余談)
f0164391_8363850.jpg
イタリアに行くといつも美味しい物に辿り着き、今まで食べた事のない新しい味にもチャレンジ出来る。ワイン、食材、気候、イタリア人の人懐っこさ(たまにしつこい人も)は私を離してくれません。これからも色んな州を回って食べ歩きしたいです。少し趣旨が変わってきましたね!!!
f0164391_8361239.jpg
f0164391_8362719.jpg
さて、明日は南に南下します。ここからが本番、仕事をしにきた事をこの時点ではすっかり忘れています。
[PR]

by sarassun | 2009-06-30 08:57 | 骨董


<< ちょっと立ち寄るその街は      milan観光 >>